としまの底力 池田ゆういち

「としまの底力」を発揮しよう!

私は、学生時代の部活動において「ラグビー」を行ってきました。ラグビーは15人で行うスポーツです。「one for all , all for one」一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。「一人は皆の為に、皆は一人の為に」という意味です。ラグビーは相手とぶつかり合い、ボールを奪い合い、そして敵陣にトライするスポーツです。トライする選手は、自分だけの力でトライを成しえた訳ではありません。相手とぶつかり合い、ボールを奪ってこそ、最後にトライとなるのです。私は、まさにぶつかり合う選手の一人でした。いわゆる縁の下の力持ちです。決して目立つ存在ではありませんが、最後に成功を成し遂げるために絶対に必要な存在です。このラグビーを通じて、人生観や物事に対する捉え方を学びました。

これからは豊島区民の皆さんが主役となり、私が縁の下の力持ちとして豊島区で活動することによって、としまの底力を発揮し、より良い地域の発展につなげていきたいと思っております。

豊島区議会議員
池田 ゆういち

池田ゆういちのブログ

Facebook